広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




働き方

好きなことだけをして稼ぐことを悪だと思っているあなたが陥っているワナについて。

投稿日:

好きなことだけをして生きていく、なんて世に出回るコピーを耳にタコができるほど聞いたのはあなたも同じでしょう。

「好きなことだけで稼げるなら、仕事なんてやってらんねえよ!」って考えている人こそ、本心はこのコピーを実現したいと思っているのに実現できないように、あなた自身にマインドブロックをかけているんですよね。

そんなあなたがきっと陥っているであろうと思われるワナ、その正体について今回はお話をしていきます。

働きたいだけ働けばいい、それが稼ぐ力になる

そもそも「好きなことだけをして生きていく」ということも根本をたどれば「働く」ということ。

残業時間を規制しようとか、働き方の改革をしようという動きもありますが、そもそも働きたければ働けばいいんです。

そういう働きたい人までを規制するのは、さまざまなものの繁栄に対するハードルでしかないですからね。

がっつり働いて、しっかり稼いでもらうことが世の中を潤す源泉になるということを忘れないでおきましょう。

「過労死したらどうするんだよ!」などという場合は、その人個人ではなく、属している組織に課題があることが多いのですから、実はここの論点とは違ってくるという点もお間違いなきように。

働くことよりも時間を大切にする、その豊かさも必要

一方で、働くことも大切だけれども、生きている時間を充実させたいという方もいます。これも大切な考え方。

働いて、あなたの満足の行く水準の生活ができているならば、それ以外の時間を生活の水準を満たすための時間に充てることはすばらしいことです。がむしゃらに働くことよりも、心の豊かさも生きていく上では大切な要素になります。

その要素を必要としている場面もあるわけで、そこで発揮できるスキルとして時間を自己投資するという意味での心の豊かさを持つこともいい人生になると考えます。

「趣味」と「仕事」は違うと考える

そこで大切なのは「趣味」と「仕事」は違うという考え方です。

「趣味」は、あなたが自分自身の時間とお金をどれだけ投じても構わないと思えるほどに没頭できること

「仕事」は、一定の成果を得るために効率化を推し進めて、高い水準で再現し続けること

「仕事」をする、すなわち働いたあとで「趣味」に興じることができる時間とお金を手元に多く残していくことができれば、「趣味」を「仕事」に変換することの意味がおのずとわかってくるはずです。

そう、つまり「趣味」でお金を稼ぐことは悪いことではなく、それを「仕事」と解釈すればいいというお話です。

「趣味」とはあなたが好きなことですよね、だって自分自身の時間とお金をどれだけ投じても構わないって思っているんですから。

「趣味」を「仕事」にしたいけれども叶わないあなたは、「仕事」のステージが今のあなたに見合っていないということ、すなわち無理をして働いているということ。

人生をイージーモードで過ごしたいのなら、この「趣味」と「仕事」の関係を理解して、働くということのワナから抜け出してみてくださいな。

人生イージーモード化のために、こちらもどうぞ

予定通りに物事が進まないと嘆くあなたへの処方箋、さしあげます。
 毎日寝る前に、翌日の行動計画を時系列で立てるようにしています。計画をたてることで、その日にやらなくちゃいけないことを浮き上がらせ、そこに時間軸を添える...
ブログを始めると人生が変わる!だなんて信じられないあなたへ。
日々、ブログを更新するという活動をしていると、はてさてそれは誰のために、なんのためにやっているんだろう?と考えてしまいますよね。わたしの持っているネタや知識...

「私のウェブメディア」構築プログラム

読書家ブロガー・スギがお伝えする、あなたの好きなことをネットで発信していくための個別プログラム。 あたらしいご案内ができましたら、こちらでお知らせいたします。







-働き方

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.