Apple Watch関連 お買い物記録

BRG Apple Watch用ミラネーゼループを購入。純正品は高くて買えないというあなたへレビューをお届け。

投稿日:

Apple Watchを購入して、周辺機器をあれこれと試しています。

本体の保護を目的に買ったケースも引き続いて使用しています。

HOCO Apple Watch series2用ケースで、時計本体のフレームを衝撃から守る。
Apple Watchを購入してから、あれこれと周辺グッズを探しています。バンドもそうですし、ガラス面の保護シートもそう。そして、時計本体のフレームを傷から守るための着...

バンドもAmazon経由でいくつか買って試している中で、まずはミラネーゼループのものを試したのでご案内します。

BRG Apple Watch用ミラネーゼループを購入。純正品は高くて買えないというあなたへレビューをお届け。

私が購入したApple Watchはスポーツタイプなので、本体はアルミ材です。

アルミ材の本体に合うバンドって、実はデフォルトのスポートバンドとミラネーゼループの2択ではないかと考えています。

遠巻きに見たら気づかないかもしれませんが、やはり本体とバンドのバランスは重要なところ。特にデザインにこだわるアップル製品を愛用するならばできるだけ妥協はしたくないですよね。

とはいえ、純正のアクセサリーは本当に高い。

ミラネーゼループも15,800〜20,800円という価格ですから、手を出しにくいという方も少なくないはず。でも、バンドを交換して楽しんでみたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、Amazonで見かけたこちらです。

開封の儀

購入したのがこちら。

ていねいにパッケージされています。

開封したら取扱説明書・・・かと思わせておいて、単にレビューをしてくださいとい案内でした。

デフォルトのスポーツバンドとならべると、こんな感じです。

装着

まずはデフォルトのバンドを外します。

いつも思うのが、このバンドの取り外しをちいさな押しボタン一つでコントロールしていて、それでいてがっちりフィットするつくりはすばらしいなと。

向きに気をつけて装着します。

正しい位置につけないと、多少ぐらつくのでそれが「正しくはめられていないですよ」の合図。

反対側も同様です。

はい、ミラネーゼループを装着したのがこちらです。

腕にはめてみます

マグネットの部分を本体ギリギリまで寄せます。

あ、これは私の腕が太いからですね。

時計を腕に通したら、マグネットの端を引っ張って適当なところで留めます。

本体のアルミと比較すると、装着したところの光沢が少し明るいのでバランスが悪く見えるかもしれませんが、よくよく見ないとわかりにくいところですね。

デメリット

純正のミラネーゼループを使ったことがないので、それとの比較にならない点はあらかじめご了承くださいね。

ゆるみやすい

ミラネーゼループを装着して、ふだんどおりの生活をしていると、知らず知らずのうちにバンドがゆるんでいきます。

マグネットの位置がゆるまっていくんですね。

それだけに強力なマグネットではないのですが、裏を返せばゆるんでもすぐに締めなおすことにいとわないのであれば問題ありません。

マグネットがデスクに反応する

オフィスデスクがスチール製の場合、ミラネーゼループのマグネットと共鳴してくっつきます。これに起因してゆるむということにもつながっていきます。

このデスクにマグネットがひっつくというのが、心理的なストレスになりやすいところ。

まとめ:デザイン重視で購入はアリ

デメリットの部分を甘受できるのであれば、アルミケースのユーザーにも安価で試すことのできるバンドになっています。

私もスポーツバンドと併用して、その日のコンディションで付け替えるようにしています。

純正の1〜2割程度の価格で購入できることを考えれば、ぜひ試してみる価値はありますよ!







-Apple Watch関連, お買い物記録

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.