広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら

ライフハック

ミサイルが飛び交う世界の動向、国民保護サイレンの音を知って有事に備える。

投稿日:

諸外国の外交問題は、武力を使った内容にシフトしてきました。

国内メディアはトップニュースで大々的に取り上げないなかでも、アメリカが強力な爆弾をイスラム過激派組織に投下したという報道もあります。

関連リンク 米軍、最強の非核爆弾を初使用 アフガンのIS空爆で

日本も近隣諸外国の関係、アメリカとの同盟国関係のなかでは、いつ有事に巻き込まれるかわかりません。

無用に危機感を煽ることは避けますが、ひとつだけ頭に入れておきたい情報として『国民保護サイレン』というものがあるのをご紹介しておきます。

ミサイルが飛び交う世界の動向、国民保護サイレンの音を知って有事に備える。

もともとこれは「全国瞬時警報システム(ジェイアラート)」と呼ばれるもののひとつで、気象庁が発表する気象関連情報(緊急地震速報、津波警報)や、内閣官房が発信する有事情報に分けられます。

今回は後者ですね。

たとえば、弾道ミサイルの発車、航空攻撃(空襲警報)、ゲリラ情報、大規模テロ情報などが起きた際に通知されます。

内閣官房は、国民保護を目的に次のようなポータルサイトも準備しています。

関連サイト 内閣官房 国民保護ポータルサイト

ここには、今回のタイトルにもある「国民保護サイレン」の音も紹介されています。

YouTubeでも公開されている方がありますので、それをお知らせします。
(いたずらに再生しないようにしてください)

この音が聞こえたら、国内がかなり重大な局面を迎えていると想定できるできごとが起きています。

私たち人間は、いざとなったときには冷静にいられるものではありませんからね。

自分の頭で考えて、重大な行動をしないといけなくなったときにはなにを考えて行動するのか、これを機にあらためて考えておきましょう。

一家の主や企業の経営者の方、ぜひぬかりなく。

私も同様です。

-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.