人間分析 おでかけ情報

横川にうまれた「広島ゲストハウス 縁」で、新しい出会いとエネルギーをもらったぞ!

投稿日:

その人と出会ったのは、奇しくも広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を決めた夜でした。

優勝が決まる瞬間のパブリックビューイングを背に、その夜に本通で約束していたメンバーとの待ち合わせ場所で、正垣紅(しょうがき・こう)さんと出会います。

「ドリームペイ・フォワードプロジェクト」と名付けたアクションをしていた紅さんは、広島市西区横川にゲストハウスをオープンさせることを胸に行動していました。

あの夜はカープの優勝もあわさって、紅さんのエネルギーもものすごく高ぶっていたことを覚えています。

そして半年が過ぎ、そのゲストハウスがいよいよオープンを迎えることになったのです。

横川にうまれた「広島ゲストハウス 縁」で、新しい出会いとエネルギーをもらったぞ!

横川駅前商店街にできたゲストハウスは、1階が「彌酒(いやさか)-iyasaka- Bar 縁」、2階を宿泊施設としてのオープンになります。

4月1日は、1階スペースでのオープニングパーティが開催されました。

食べ放題、飲み放題の料理にお酒はどれもおいしくて、さらにその場にいる方たちとの話も弾むと心からポジティブな気持ちになっていきます。

ポジティブなエネルギーで行動する人のもとには、同じように前向きに進んでいこうとする人たちが自然と集まってくる。

そこに「縁」がうまれるということを実感できるんですよね。

きっと、何気なく暮らしていると出会うことのないクラスタの方っているんですよ。

出会ったとしても、興味やエネルギーを感じることがなければ素通りしてしまう。

でも、その中心で強いエネルギーを発している人のもとには、それを応援したい!と心から願う人たちが自然と集まるんですよね。

だからこの夜、さまざまな年代の方が集まって、はじめまして!なのにそれを感じさせない場の空気のなかで心地よく食事をしてお話ができたということは、みんな心のなかにいつまでも絶やすことのないエネルギーを持っているということなんですよ。

私なんて、奇遇にも10年前にクラブイベントを開催していたときに関わりのあった方との再会をしたくらいですから。

おなじ想いを持ち続けると、ご縁は薄くなっても切れないというものです。

本当にいい空間でした。

食事もおいしいし、間取りもすてき。

いろんなイベントを興したいって心から感じられる場所でした。

広島で活躍するブロガーとも出会えました。

以前から読んでいて、ぜひお会いしたかった『50cm四方の暮らし』のかずのこさんともご縁がうまれました。

「はじめまして」なのになんだか知っている、そんな心地よさもこのスペースが与えてくれました。

なによりこの男、正垣紅さんの想いが多くの方に届いた結果が、こうやって「広島ゲストハウス 縁」を生み出したんです。

いくつになっても夢は忘れたくない!!

そう強く実感した夜でした。







-人間分析, おでかけ情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.