広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら

情報発信

読書家ブロガーが立ち向かった「ひとりブログソン、2017年春」で、本気のアウトプットを実践!

投稿日:2017年3月21日 更新日:

2017年3月21日、この日の私はある決意をします。

「12時間連続で1時間おきにブログを更新しよう!」というもの。

日刊メルマガの休刊を決め、情報のアウトプット先を変えていたところではあるのですが、その方向が思いのほか予定よりも前倒しになってきたこともあり、ちょいと自分に負荷をかけてみようと考えて実行してみました。

そしてこの記事が13本目となる最後の記事として、このアクションを振り返っておくことにします。

読書家ブロガーが立ち向かった「ひとりブログソン、2017年春」で、本気のアウトプットを実践!

 

ブログソンとは、ブログ+マラソンをかけ合わせた造語ですね。

ミュージックソンなどと同じニュアンスです。

12時間を1時間おきに、計13本の記事を公開するという計算に、まずは生活リズムや家事などの足回りを整えることから始まります。

そして、13本の記事としてなにを書くかというのをWorkFlowyでリスティングしていきます。

実際に記事をかき始めたのは午前9時30分でした。

最初の公開を午前10時としていたので、書き上げるために必要な時間は30分!

本文はまるで書いていなかったけれども、書こうとして準備だけはしていたこちらの記事が、ブログソンの1本目でした。

妻から娘の「肩車卒業」を宣告されました。
 日々成長していく娘を見ていると、それ以上に親も学び、成長していることを実感するものです。それは話すことが大人とじゅうぶんにやりとりできるような語彙力と...

2本目以降は、ふだんのビジネストークで勉強したこと、お伝えしていることを織り交ぜながら、公開せずに溜まっていた読書書評やグルメ記事を盛り込んでいきます。

読書書評やグルメ記事はある程度のひな形があるのですが、それでも編集から公開までに約10分はかかります。

それ以外の書き下ろし記事は、今回この記事を含めて7本あるのですが、さすがにこれらは構成と推敲に時間がかかります。

特に21時に公開したこちらの記事には、ブロガーとしての万感の思いを盛り込んだために、おそらくこのブログ初の3,000文字オーバーの記事になりました。

人生を変えたければ発信せよ!「ブログで稼ぐ」という意味を3つお話します。
「ブログ飯」という言葉があります。ブログを更新することを大きな軸として収入を得て暮らしていく、そういう意味として使われます。現在、実際にそうやってブログを更...

計測はしていないけれども、1時間弱はかかった気がします。

そんな感じで丸1日をつうじて、ブログの更新に集中してみました。

負荷をかけたトレーニングは時に必要

日々ブログを更新することは習慣化しておきましょうね、というのは『「わたしのウェブメディア」構築プログラムに参加されている方にはお話をしています。

日々の習慣にすることは当然大切なのですが、ここに慣れてくると記事の内容が「こなす記事」、別の言い方をすれば流してでも書けるようになってしまうのです。

当然、これはこれで大切なことなのですが、ここに甘んじてしまうと読者の方、本当に価値を伝えたい方に見抜かれてしまうことがあります。

つまり、手抜きに感じられるということですよね。

その環境から一歩先に行くためにも、スポーツなどでも行われるように負荷をかけたトレーニングが必要になってきます。

1時間に1記事という締め切り効果も奏功して、無事に最後の記事まで完走することができました。

こういう動きって、本当はひとりでやるよりも有志をつのって実行するほうが効果と成長があるんですよね。

しかし今回はウェブメディアの講師を務める私自身がみずからに課した負荷として実行することで、自分自身のライティングスキルと課題を見出すことができました。

この体験をまた、プログラムに参加の皆さんにもフィードバックしていきます。

「ひとりブログソン、2017年春」更新リストはこちらです。

妻から娘の「肩車卒業」を宣告されました。
 日々成長していく娘を見ていると、それ以上に親も学び、成長していることを実感するものです。それは話すことが大人とじゅうぶんにやりとりできるような語彙力と...
小さなビジネスでも大きな経営理念を掲げなきゃいけない理由
私の身の回りには個人事業主として活躍されている多くの方がいらっしゃいます。これを読んでくださっているあなたもきっとそうですよね。あなたの好きなことを磨いて手...
極屋(きわめや)〜 牛骨が生む、飲み干せる魔法のスープのラーメンは滋味深い一杯!(広島市中区)
ここ最近の広島でも、鶏白湯や煮干し系のラーメンと言ったお店が増えてきました。もともと、豚骨鶏ガラベースの醤油ラーメン、いわゆる広島ラーメンが広く知られる中で...
忠告!ランキングやカタログのようなブログ記事で読者に嫌われないためのたったひとつの方法
おこづかいを稼ぎたいんだろうなあ、というニオイのするブログにありがちなこととして「オススメアイテム10」とか、「人気サイト5つ」みたいな記事ってよく見かけますよ...
[読書書評]『書斎の鍵 父が遺した「人生の奇跡」』喜多川泰
書斎のすすめ1.本の紹介今回は小説です。突然の父親の死をきっかけに、遺言状に書かれていた「しかるべき人」探しがはじまります。その「しかるべき人」は、父親に「...
[読書書評]『「手紙屋」〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜』 喜多川泰
目先の就職活動か、その先の人生か。1.本の紹介社会という名の大海原に船出するあなたへ。大切なのはどんな船に乗るかではなく、 航海の目的だ。「手紙屋」と自称する...
ターニングポイントは振り返りから見出される。ラジオで語って、ゆめのたねのありかを探すお話。
先日、インターネットラジオ放送局「ゆめのたね放送局」でパーソナリティを務めている、友人の藤田享平さんに招待していただき、藤田さんの番組「ターニングポイント」...
小学校入学で贈ってあげたい本はこれ!絵本でも小説でもなく、それは・・・。
新しい門出を迎える人たちに、本をプレゼントしようと考えていらっしゃいますよね。どんなプレゼントでもそうですが、特に本となるとなにを選んだらいいのかがわからな...
海とトリトン 〜 お店のネーミングが実はラーメンそのものを物語っていた!(広島市安佐北区)
鶏白湯系のラーメン人気でいくつかの新店がオープンしています。その中で、お店の名前からして注目せざるを得ないようなネーミングを携えていたところがあります。それ...
らーめん与壱 〜 愛されるお店とは味だけではなくて、店主の人柄も含まれる(広島市西区)
語るまでもない人気店というものはあります。そういうお店だって、最初は右も左もわからない中でのオープンで、日々の積み重ねの果てに人気店という評価を得るものです...
[読書書評]『子どもの頭が45分でよくなるお父さんの行動』 陰山英男
子どもに好かれるお父さんに!1.本の紹介「陰山メソッド」で知られる陰山英男さんも、子を持つ親のひとりです。著名な教育者として、一方でひとりの父親として、その...
人生を変えたければ発信せよ!「ブログで稼ぐ」という意味を3つお話します。
「ブログ飯」という言葉があります。ブログを更新することを大きな軸として収入を得て暮らしていく、そういう意味として使われます。現在、実際にそうやってブログを更...

-情報発信

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.