ライフハック

チャットワークのデスクトップ版アプリが超有能すぎる件[2017.03]

投稿日:

毎日、数多くのタスクに取り組みながら進んでいく私の業務は、さまざまなクラウドサービスによって支えられています。

Googleの各種サービス、Evernote、Dropbox、iCloud、Day One、そしてチャットワーク。

これらを使って、日々のお仕事は円滑かつ効率よく進んでいきます。

どのサービスも一長一短あるなかで、それぞれのよさを理解して使いこなしていくことがこれからの働き方のなかでも重要なスキルになることはいうまでもないでしょう。

むしろ、ITサービスに詳しくないのであればその道のスペシャリストを、詳しいのであればジェネラリストになっていくのが働き方選択のひとつではないかと考えるほどです。

そんななかで今回、私の仕事管理においては超重要な位置づけを占める「チャットワーク」のデスクトップ版アプリに大幅なバージョンアップが施されていたので、それについてご紹介です。

めちゃ使える子!!

 

マルチアカウント対応!

これまで「チャットワーク」に多く寄せられていた要望のひとつに「マルチアカウント対応」というのがありました。

Google Chromeブラウザのユーザー切り替え機能を使った回避策もありましたが、これってなんだか本質的ではないよなあ・・・ともやもやしていたものです。

悶々としながら使っていたところ、今回のデスクトップ版アプリのアップデートはそれを可能にしてくれました。

画面右上にチャットワークのアイコンがあり、これは画面のバックグラウンドで動いているアカウントです。

そして画面中央のアクティブウィンドウでは、新しいラベルとして異なるアカウントの設定ができるようになっています。

超有能!

多くのアプリと連携可能!

さらには、チャットワークのアプリをプラットフォームにして、連携する他のアプリケーションを選択追加することが可能になっています。

Gmail、Skype、Twitter、Facebook Messengerなどなど、多様なビジネスに対応する現代のワーカーには必携のアプリに様変わりしています。

そして先に設定したとおり、画像右上のラベル部分に「チャットワーク」アイコンが2つ並んでいることに気づいていただけるでしょう。

もちろん、連携するこれらの外部アプリもまたマルチアカウント対応なのです。

Facebookメッセンジャーの設定画面がこちら。

この時点でGmailもふたつ追加しています。

Twitterも追加し、さらにはひっそりとSkypeもアクティブにしました。

超有能!

ブラウザに依存しないので、ムダ時間削減!

通常、パソコンで利用するときにはブラウザ版チャットワークを利用するのですが、どうしても余計なサイトをブラウジングしてしまうという時間のムダ遣いを引き起こしていました。

このデスクトップ版アプリでは、URLをクリックすると別に既定のブラウザが起動することになっているので、わざわざブラウザが立ち上がるのも煩わしいよなあ・・・とブラウジングの時間がいくらかは削減できそうです。

もちろん、使う側の資質という問題もあるものの、環境整備をして情報をコントロールすることにおいては大切な要素でしょう。

超有能!!

さいごに:仕事に集中して、最高の成果を!

仕事の環境を整えるのは、効率を極めて最大級の成果を上げることにあります。

そしてそれはクライアント様のためでもあり、自身の人生を有意義にするものでもあるんです。

そう考えれば、使えるツールは可能な限りうまく使って、効率から導き出される成果をもって人生をゆたかにしていきたいものです。

今回ご紹介したツール、私にとっては本当に画期的でますます仕事の効率化が促進されていくこと間違いありません

こういったツールの使いかたも必要に合わせてお伝えしていますので、ご興味がおありの方はぜひご連絡ください。

個人的にはここにWorkFlowyも入ってほしいなあ、と。

そして「チャットワーク」スマホアプリ版にマルチアカウントの実装はよ

-ライフハック

Copyright© 「1日1冊!稼ぐ読書習慣メソッド」読書家ブロガー 杉谷英範ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.