広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら

グルメ・カフェ情報

広島ラーメン 万丈 〜 じぞう通りの新店は、お好み焼き店の系列店舗!(広島市中区)

投稿日:2017年3月16日 更新日:

すっかりリサーチ不足でした。

最近の新店といえば大竹市の「りょう二郎」で思考が止まっていたために、他店の動向を十分に追っていませんでした。

りょう二郎 〜 新規オープンの極太麺 二郎系ラーメン、人気すぎていまだ食せず!2回のドライブも空振りに(広島県大竹市)
【2017年3月18日追記】動画つきで「りょう二郎ラーメン」を食した記録はこちら!広島県大竹市に、二郎系ラーメンのお店ができると聞いたのは3月上旬。私の行動範囲とは...

そんななかで、たまたまバイクを走らせていたときに見かけたこちらの「万丈」さん、ランチタイム営業中にお伺いできたのでご報告です。

広島ラーメン 万丈 〜 じぞう通りの新店は、お好み焼き店の系列店舗!(広島市中区)

お店の場所は、つけ麺「ばくだん屋」本店があった場所。

オープンは2017年2月7日、白くて上品なちょうちんには「広島ラーメン」と大きく謳われています。

そして、窓際には「原田製麺」さんのケースをうかがえます。

こちらはショップカード。

ショップカード裏面の地図には、万丈さんの店舗と合わせて、「お好み焼き 玉家(たまや)」さんの場所も。

お店の方に聞いてみると、系列店なのだそうです。

こちらはメインメニューです。

ラーメン3種類の中でも味噌ラーメンに興味を惹かれつつも、きょうは看板メニューの「広島ラーメン」をオーダー。

お昼のセットメニューとして「から揚げセット」にし、さらに単品で「揚げギョーザ」をお願いしました。

裏面には夜のおつまみメニュー、そしてドリンクと並びます。

「広島ラーメン」

オーダーから3分少々して、こちらの「広島ラーメン」が到着です。

錦糸卵がトッピングされると言えば、宇品「来頼亭」さんを彷彿とさせます。

ねぎも小口切りではないところが特徴的です。

ちょっと厚みのあるチャーシューと、しょうゆの濃さとスープのとろみとがラーメンを盛り立てます。

そこには定番の原田製麺さんの麺。

ひとことで広島ラーメンと言いながらも、挑戦的なポイントがいくつかに散りばめられています。

サイドメニューにも満足

お昼のランチセットは、ラーメンとの組み合わせで4種類のメニューがあります。

写真左奥が「から揚げセット」用のから揚げ、右手前が単品の「揚げギョーザ」です。

やわらかめの衣は、お子さまでも十分に食べることのできる味付けです。

揚げギョーザはニオイを気にすることなく、美味しくいただけました。

さいごに:

立地として自動車で来るには近隣のコインパーキングへの駐車が必要です。

道路をはさんで向かいには、老舗の「菊屋」さん、近くにはお好み焼き「貴家。」さんもあるというエリアで、食事をしながらお話をしたお店の方は「無事に1ヶ月やってこれました、なんとか3年は・・・」とおっしゃっていました。

いやいや、そんな後ろ向きにならずにぜひぜひご活躍いただきたいものです。

次回は味噌ラーメンを!

ごちそうさまでした!

-グルメ・カフェ情報
-, ,

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.