広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




人間分析

質だの量だのと騒ぐ人は、これを読んで落ち着いてください。

投稿日:

勉強にしても仕事にしても、質を高くしましょうとか量をたくさんこなしましょうと、どっちつかずの意見が散乱していますよね。

質と量のどっちを重視するのがいいかというのは、もしかすると時と場合によって変化するものかもしれないのですが、きっと基本って変わらないです。

だから、質だの量だのと解決を求める人たちに向けて、落ち着いてこの記事を読んでくださいというお話です。

そうすれば、なにが大切かがわかるから。

 

質を求めると頭で考えすぎる

まず、「質」が大切だと考えているあなた。

あなたは次のどちらかに分類されるでしょう。

すでに社会的な成功や、生活に満足している状態にある

おめでとうございます。

あなたはこの記事を読まなくても、きっと楽しくて充実した毎日を送っていらっしゃることでしょう。

むしろ、そんな生活を送るための術があるならぜひ私に教えてください。

口ばっかりで行動できていない

一方で、「質」にぐずぐずとこだわる人は、だいたい腰が重いものです。

「いいものをつくりたい」とか「中途半端じゃダメなんだ」という思い込みのせいで行動に移せないことがほとんどじゃないですか?

頭で思ういいものをつくりたいのなら、まずは行動しましょうよ。

すべてはそれからです。

 

量を求めると体が動く

なにごとを始めるにしたって、しょっぱなの出来栄えというのはそれほど高い品質のものではないはず。

もちろん、その質がはじめから高ければそれがいいに越したことはありません。

とはいえ、なかなかそんなにラッキーなことは続くわけではありません。

それならば、思いついたこと、やってみようと考えたことをどんどん行動に移すことですよね。

行動し続けると「量」が増えます。

「量」を増やしていきながら、少しずつのゆるやかなアップデートを繰り返していくことで、なにごとも「質」が高まっていきます。

だから私なんて、レンタルサーバーに思いつく端からサイトをつくっては公開していくという量稽古を重ねています。

そりゃ、WordPressの使いかたもデザインも強くなるってものです。

もちろん、これら以外にもいくつかのサイトとドメインはありますよ。

 

行動するから量と質が増えていく

つまり、質と量はどっちが先ですかという話の結論は、「量」が先ということになります。

読書にしても、スポーツのトレーニングにしても、ビジネススキルにしてもその「量」がすべてです。

「量」をこなすから「質」の大切さに気づき、さらによくするにはどうしたらいいかを考えるようになります。

「量」と「質」を高めるサイクルをあらゆることで繰り返して人生と価値観に箔が付いて、人間性もあわせて高まっていきます。

その人の年齢や社会経験、そして少なからずのセンスも加味されることでしょうが、そうやって行動することを長い人生で繰り返すことだけがその人の成長と魅力を引き出すことと信じています。

だからもう、「もうちょっと良くしたいから」とか「もっといいものをつくりたいから」なんて言って行動しない人は、成長する気なし!ってレッテルを貼らせていただきますので、そこのところをよろしくお願いいたします。







-人間分析

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.