広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




グルメ・カフェ情報

麻沙羅(まさら)〜 パクチーどっさりの汁なし担々麺!(広島市中区)

投稿日:2017年3月9日 更新日:

広島市内のいたるところで見かける汁なし担々麺のお店。

専門店のチェーン店もあれば、ラーメンの別枠で提供しているお店もありと、なかなか趣向を凝らしているところが多くあります。

そこで、以前から耳には入っていた「パクチー入りの汁なし担々麺」、これをいただいてきたのでお知らせします。

麻沙羅(まさら)〜 パクチーどっさりの汁なし担々麺!(広島市中区)

お店は広島市中区大手町、ブックオフの裏手にある路地といえば、『麻沙羅(まさら)』さんと知る方も多いでしょう。

なかなかにチャレンジなメニューも多いお店です。

ちなみに今回のお目当ては、冒頭にも書いた「パクチー入り汁なし担々麺」。

こんな看板が店頭でお出迎えしてくれます。

券売機の配列はこちら

基本の汁なし担々麺は、2段目の左端にあります。

今回は『汁なし担々麺セット(温玉、ライス付)』と、トッピングで『パクチー』をお願いしました。

席につくと、目の前に券売機の並びと同じくしてメニュー表があります。

改めて見ると、サイドメニューの幅広さも伺えますね。

麻沙羅さんでは、オーダーの際に「辛さ」と「しびれ」のどちらも選ぶことができます。

0から4までの5段階、私はどちらも「3」でお願いをしました。

『汁なし担々麺セット(温玉、ライス付)』+『パクチー』

中平麺という、他の汁なし担々麺のお店ではなかなかお目にかかることのない麺のために、待ち時間が少しあります。

しかし、それも楽しみのひとつ。

そして、やってきたのがこちらです。

汁なし担々麺の上にわさっと盛られたパクチー、そして花椒が振りかけられています。

ひっそりとかわいらしく温玉も添えられています。

お皿もおしゃれですよね。

汁なし担々麺の流儀にのっとって、がっつりと混ぜ合わせると・・・

こうなります。

辛さとしびれとともに、口の中に広がるパクチーの香りを楽しめる一杯に仕上がります。

中平麺がたれや具材とも絡みやすいし、食べごたえもあります。

写真を撮り忘れたのが、仕上げのごはん投入ですね。

ここまででワンセット!

パクチーの薬効

パクチーにはデトックスとアンチエイジングの効果があるみたいですね。

食べ過ぎには注意、という表記も見かけることがあるので、その点は気をつけましょう。

今回のようなトッピング量であれば、問題はないでしょうね。

まとめ

汁なし担々麺のトッピングには、定番のネギや温玉のほかに、よそのお店だとセロリなんていうものも見かけます。

お店はもはや飽和状態かと言われるところでもありますが、こうやっていろいろな味を楽しませてくれるお店にはこれからもぜひ足を運びたいですね。

ごちそうさまでした!







-グルメ・カフェ情報
-, ,

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.