おでかけ情報

広島蟹屋郵便局、ズムスタの風景印が生まれた2017年2月1日。

投稿日:

昨年から「風景印」にちょっとずつ魅せられ始めている、読書家ブロガーのスギです。

特定の郵便局に配置され、その郵便局周辺の名所などがデザインされていて、ちょっと大きめのスタンプとともに特別な色のインクで押される風景印。

風景印については、こちらの記事をどうぞ。

はがきが62円になっても続けたい、感謝を手書きで伝えるお礼状のありかた。
Yahoo!のトップページに、郵便料金の値上げが発表されたというニュースを見かけました。急いで日本郵便のサイトにアクセスして、プレスリリースも確認しました。 ...

 

この風景印に、きょうから新しいデザインが追加になると聞いて、出かけてきました。

広島蟹屋郵便局、ズムスタの風景印が生まれた2017年2月1日。

今回、あたらしく風景印が配置されたのは「広島蟹屋郵便局(ひろしまかにやゆうびんきょく)」で、ズムスタから歩いて5分もかからない場所にあります。

昨年、広島東洋カープが25年ぶりにリーグ優勝を果たしたことを記念してつくられました。

カープの優勝で風景印ができるとは!

郵便局に行って風景印を押していただく待ち時間に、窓口の方とちょっとしたお話を。

 

スギ「きょうは風景印を求めてこられる方が多いんですか?」

窓口の男性「そうですね〜、朝から多いですよ!」

 

そんな私もワンオブゼム。

風景印に興味を持ちはじめて約2ヶ月。

今回、こうして風景印があらたに生まれるタイミングに立ち会えたことを嬉しく思います。

特に昨年、広島を賑わせた舞台がスタンプになるのですから、その思いもひとしおですね。

 

この風景印をご覧になったからから「ていねいに押してある!」という評価もいただきました!

※ 消印を押すのは、郵便局員の方がなさいます。

広島蟹屋郵便局

 







-おでかけ情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.