広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




情報発信

ブログ初心者がハマる落とし穴!読みたくなる文章のワザはこれだ!

投稿日:

 

私のところに「ブログを始めたんだけど、なかなか思うように書けなくて・・・」という声をよくいただくんですよ。

せっかく開設したブログなんですから、それはたくさんの方に読んでもらいたいですよね。わかります、その気持ち。

でも、そういう方に話を聞いていると、うまく書けない理由が共通しているんです。

そのポイントについてお伝えしますね。この問題を解決できれば、記事をコンスタントに書くことが苦しくなくなるかもしれません!

 

1)その文章、思うほど読まれていないよ?

ブログ初心者にありがちで、更新する勇気のない人が揃って口にするのが「批判されるのが怖いから」という声なんですね。

それはわからなくもないですが、生まれたてほやほやのブログが炎上するなんてことは、よほど反社会的なことを書いていない限りは心配に及ばないもの。それよりも、公開しようかどうしようかと悩んで『下書き』に溜まっていく記事が増えていくことのほうがブロガーとしては大問題!

どうせ誰も読んでいないんだし、という気持ちで公開してみましょ。

 

2)その文章、伝えたい相手がぼやけていない?

そして、書き始めたところで次にハマるのが「書こうとしている記事の対象が広範囲すぎる」ということ。

取り上げようとする記事がせっかくいい内容でも、いったいどこの誰に読んでもらいたい内容なのかが定まっていなければ、記事としては読んでいてもふんわりしてしまいますよね。

テーマを決めたのなら、それを読んで欲しい人をひとりだけ決めて、その人に語りかけるようなつもりで書いてみてください。

記事を書くときにはつねに「この人に読んでもらいたい!」という人をイメージしておくこと。よく「ペルソナ」とかっていいますよね、アレです、アレ。

3)その文章、誤字脱字をそのまんまにしていない?

更新を急ぐことは大切ですが、誤字脱字は可能な限りチェックしておくこと。

いくら共感を持って読んでもらえる文章でも、ほんのひと文字の誤字や脱字でその後の文章が記憶に残らなくなったり、それまでに読んだものがまるで吹き飛んでしまうということもあるんですよ。

特に日本語は言葉の使いかたが難しいので、最後のチェックをおろそかにしがちなもの。でも、そういう場合でも見つけたらすぐに修正できるようなフットワークの軽さもまた重要なんですよ。

私だって誤字脱字を見逃してアップすることはいまだに・・・・・あいたたた。

さいごに:日々の更新が文章力アップに!

結果として、更新することに臆することさえなくなれば、記事を量産するポイントは「誰に向けて書いているのか」というところになるんです。要するに、記事を書きたい「誰」がどれだけ身の周りにいるかということがそのブログのふところの深さにつながって、読み手に興味を持ってもらえるきっかけになるんですね。

そのためにも、誤字脱字は極力排除していかなればならないし、更新頻度さえ高くなってくれば自分自身の記事の『型』が決まってきて、おのずと文章力が高まってきます。

ブログを更新し続けるだけで文章力が高まるなんて、いいですよね。

ぜひこのポイントを押さえて、記事を更新し続けることにチャレンジしてください!







-情報発信

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.