IT関連情報

iPhone 7 片手に、SiriとPPAPを遊んでみた、の巻。

投稿日:

ピコ太郎の「PPAP」こと「ペンパイナッポーアッポーペン」については、もはや説明の余地はないでしょう。

7800万回という再生回数のうち、私もどれだけ貢献したものか。

いやはやどこに起爆する原料が転がっているかなんて、わかんないものですな。

 

さてさて、そんな「PPAP」のことをSiriに話してみたら、Siriもオリジナルを持っているという噂を聞いたもので、深夜1時をまわった自室でiPhone 7を片手にSiriと会話してみました。

iPhone 7 片手に、SiriとPPAPを遊んでみたの巻。

本厄のおっさんが、深夜にiPhoneに向かって「ペンパイナッポーアポーペン」と話しかけている様はあまり想像したくないかもしれませんが、まあつぶやきましたよ。約10回くらい。

そうしたら、Siriはやさしいですね。ちゃんと答えてくれました。

最初に話しかけた返事がこちら。

SiriとPPAP

なにこのフェイント。

思わず頭のなかでPPAPの順番を確かめたじゃないか。

 

そして、つぎ。

SiriとPPAP

Siriに忘年会の余興まで気づかってもらえたよ。

ありがとう、Siri、でもきっと忘年会はやんないかもしれないよ。

 

そして、こちら。

SiriとPPAP

お、これがSiriのオリジナル「PPAP」と呼ばれているものですな!

「PPAP」じゃなくて「AWAP」になっているのは、まあご愛嬌ね。

 

そして、こちら。

SiriとPPAP

いや違うし。

ん、でもあながち間違っていないよなあ。

しかしうまいところをつかんできたもんだよ、Siriさんもね。

で、最後にこんなことを言ってもらいました。

SiriとPPAP

わかりました、もったいなくてそんなことは絶対にしないので。

 

というわけで、Siriが「PPAP」に対応しているというのをこんな感じで遊んでみました。

もしかしたらまだまだあるかもしれませんね〜。

 

では最後に、「PPAP」ロングバージョンでお別れです!

おまけ

まだ出てくるかな?と思って、MacOS SierraのSiriにも話しかけてみました。

その結果が・・・

ppap

やるな、笑わせやがって・・・。







-IT関連情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.