広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら

ブログ運営情報

ブログテーマを「マテリアル」に変更しました。「Simplicity」との違いで高く評価した点は。

投稿日:2016年11月3日 更新日:

material

これまで継続して「WordPress」でサイト構築をすすめてきて、だいたいのケースとして「Simplicity」というテーマを利用してきました。

 

しかし、どうしても解決できないデザイン面の問題があったのですが、それを満たすテーマの存在を見つけました。

それについてご紹介です。

ブログテーマを「マテリアル」に変更しました。「Simplicity」との違いで高く評価した点は。

「Simplicity」はフィックスやユーザビリティ向上のためのバージョンアップはとても積極的で、高評価のデザインです。

私も別のサイトでは継続して利用しています。

 

今回、採用した「マテリアル」は、「Simplicity」に似たようなデザインではありますが、次の特徴があります。

ブログ用WordPressテーマ マテリアル
無料の割に高機能なブログ用WordPressテーマ マテリアルについての解説サイトです

 

1)無料テーマであること

デザインが優れていて、必要に応じては有料テーマを利用することもある中で、この「マテリアル」は無料テーマとしてとてもすぐれた内容です。

カスタマイズ項目もそれほど多くなく、SEOやアドセンスなどの設定も簡単にできる点が高評価です。

「Simplicity」からの移行もスマートに行えました。

2)トップページにカテゴリごとの表示

私が「SImplicity」にない機能として悶々としていたのがこれです。

トップページにはまず「最新記事」が表示され、そのままスクロールすると「カテゴリごとの新着」が表示されるというデザインを探していました。

メインテーマのあるブログではあるのですが、どうしても有用性のある情報ばかりではなく、親和性のある内容も盛り込んでいってしまう場合、ここがブログ運営のポイントになるんですよね。

読んでくださる方が、読みたい記事にすばやく行き着くことが、ブログ運営をする上での大切なポイントです。

その点を「マテリアル」はスッキリ解決してくれました。

3)肌感覚としてスタイリッシュ

これは個人の生理的な感情でしかない、定性的な評価ではあるのですが、全体の配置は気に入っています。

カラーリングもシンプルなので、下手にデコデコしていない感じがいいですよね。

文章を読んでいただくサイトの場合、色数は(画像以外では)少ないに越したことはないですからね。

まとめ

有用性と親和性の記事が混在する、いわゆる「個人ブランディング型」のブログには、カテゴリ一覧とカテゴリ別新着があればいいと考えています。

これだけでもユーザビリティは格段に向上しますからね。

個人的な趣味嗜好でテーマを決めるのもいいですが、大切なのは読んでくださる方に伝えたい記事がきちんと伝わっているか、その点をテーマ選びから考えることも大切ですね。

-ブログ運営情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.