広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




日常

築27年の自宅お風呂をリフォーム!その様子を記録してみます。

投稿日:

私の自宅は戸建ての中古物件を購入したもので、購入当時は築21年でした。

そこから間もなく丸6年を迎えるということで、現在は築27年ということになります。

購入したときにはトイレやキッチン、居間などあらゆるところをリフォームしてあったのですが、唯一手付かずだったのがお風呂。

今回、そのお風呂をリフォームすることにしたので、その記録をここに残してみます。

築27年の自宅お風呂をリフォーム!その様子を記録してみます。

そもそも今回、お風呂のリニューアルにいたったきっかけは、「タイル面のクラック(ひび割れ)」が大きくなってきたから。

ひび割れとともに、タイルの床面が下がってきているんじゃないかと思われるようなスキマも出てきて、最悪のケースを想定したら「床が抜けるんじゃないか?」という不安を感じたのも理由です。

そこで、リフォーム関連会社にいくつか連絡をして、お見積を用意してもらいました。

解体作業、セメント搬入、ユニットバス、オプション、この総額で70万円程度。

正直、もっと覚悟していたのでとても助かりました。

工事開始

見積依頼から工事まで約3週間、そして工事は実質4日間で完了とのことで、我が家は今まさにその工事のまっさいちゅう。

ビフォーの状態、要するにタイルのひび割れがどんな感じだったのかを撮影していないのが悔やまれますが、気を取り直して工事初日の終了後、今までのお風呂を撤去した様子がこちらの動画です。

初日は既存のお風呂の解体作業、そしてセメントを流して終了です。

セメントが固まるの待つために、丸1日ほど工事はおやすみ。

そして、実質2日目の工事では、あっという間にユニットバスが組み込まれました。

お風呂のピンクっぷりは4歳の娘に選んでもらったもの。

今までのタイルのお風呂とはまったく趣の違うお風呂になりました。

ちなみに浴室乾燥機能もつけたので、家の中の湿気対策はもちろん、洗濯物も干すことができるとあってニコニコです。

まとめ

相見積もりとあわせて、工事の品質、仕上がり精度を気にする向きもあると思います。そこは工務店さんとよくお話を進めながら決めていただくに限るでしょう。

今回、私が利用した工務店さんは、広島市安佐南区に拠点のあるところでした。

工事の対応もスマートで、良い対応をしていただいています。

とは言え、工事はまだ続いているので、仕上がり後の評価はまた改めてということにはなるのですが、それはおいおいのお話としましょう。







-日常

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.