広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




働き方

自分で稼ぐ手段を身に付ければ、あとはそれをどう活かすかは自分次第。

投稿日:

「稼ぐ」ということに嫌悪感を抱く人は少なくありません。

でも、これからの時代、
稼ぐための手段をたくさん知ることは
決して無駄ではないと思いませんか?

情報を仕入れ、整理するところから始まる。

世の中にはたくさんのビジネス書があります。

先人たちの成功例をまとめたものですから、その本を隅から隅まで読み抜き
愚直に再現し続けると、少なくともその成功者と同じかそれに近いところまではいくのでしょう。

でも、そういった細かい手段を再現するよりも、応用性のあるビジネスメソッドを手にするほうがもっと大きな稼ぎを手にすることができる、そう思いませんか?

時間は有限です。

情報を仕入れるにしてもできるだけ素早く仕入れ、それが使えるか使えないか、もしくは、今まで仕入れた情報の数々と線で結ばれていくことがないのか、それを瞬時にイメージできるようになることが成功者がもつ、つまり「稼ぐ力」だと考えます。

メソッドが身につくと、人とお金に包まれる

有益なメソッドが身につき、独創的で再現性の高いビジネスを興せば、たちどころにあなたの成果は名声となって多くの人たちに届いていきます。

せっかく身につけたメソッドは、自分自身が「稼ぐ」ために使うというよりも、自分が持つメソッドで多くの方たちの力になりたい!とそう願うときにより効力が出てきます。

成功のはじまりは、総じて悩みから入ります。

どうすれば稼げるのか。

自由を手にするにはどうしたらいいのか。

この悩みを解消し、あなたの成功を導くストーリーを組み立てるという、このこともまた「稼ぐ」ためのメソッドになります。

今、モノがあふれる時代には、モノを買うという行為よりもそのモノを買うまでと、買ってからの物語を消費者は望んでいます

あなたの成功と、ユーザーが渇望すること。

どちらにも未来に向けたストーリーが求められます。

あなたが組み立てたそのストーリーが動き出すとき、あなたの周りにはあなたを慕う多くの人と、その人達からあなたに差し出された対価に包まれていくのです。

動画でご紹介しています

 







-働き方

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.