広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




情報発信

日刊メルマガの発行を欠かすことなく300号達成して感じたこと。

投稿日:2016年10月30日 更新日:

メルマガ300号

継続は力なり。

数字があるから振り返りができる。

この2つの信念を体現しようと、今年の元旦から日刊メルマガを発行し続けています。

このメルマガが10月26日をもって通算300号を迎えました。

これを機に、身についたことを改めて書き出してみます。

日刊メルマガの発行を欠かすことなく300号達成して感じたこと。

小さな変化を実験としてチャレンジできる

「読書から社会・仕事・人生を豊かにするメルマガ」というサブタイトルで運営し続けてきたなかでは、方針転換や内容の見直しも何度も繰り返してきました。

本当にこの内容が書きたいことなのか、これが読んでくださっている方にとって有益な情報なのかを常に考えながら、こまめに方針転換をしてきました。

つまり、発行人である以上は文責をもつ必要がある代わりに、その編集も構成も自分自身で決めることができるということです。

大切なのは、自分が書きたいことを書くのではなく、読んでくださる方が本当に読みたいなのかを考えながら書くことだということも号数を重ねて実感しましたね。

習慣づけの動機になりうる

ブログもメルマガも日刊であるべきという情報発信のマインドを持ち合わせていることもあって、大切にしたのは「習慣化」でした。

Todoist」というタスク管理サービスを使って、毎日の進捗管理を欠かしませんでした。

https://ja.todoist.com/

おもしろいことに、ブログは毎日更新できなくても、メルマガはほぼ完遂できたんですよね。

これはきっと、情報発信のスタイルに差があるからだと考えています。

つまり、ブログは「プル型情報」で、読者の方が足を運んでくださるタイプの情報発信であるのに対して、メルマガは「プッシュ型情報」であるということ。

読者の方が「読者登録」をしてくださったもとにお届けする「プッシュ型情報」ということもあって、その方への不義理を働いてはいけないと考えるわけです。

いまのところ無料コンテンツとして配信していますが、これが優良であればなおのことですよね。

数字があるから振り返りができる

これは私が常日頃から言っていることです。

1日1号も、300日続ければ300号を迎えます。当然ですよね。

この「誰でもできることを、誰もができないところまで徹底的にやり抜く」ことを凡事徹底と言いますが、この凡事徹底こそが目に見える形となるのが「数字」です。

メルマガ発行号数も数字だし、セールスをすれば販売数だったり売上高も数字です。

その数字に素直に向き合って、これからの方針をどうするのかを考えることもまた、継続するテーマを自分の中でどのように展開していくのかという大きな判断材料ともなりうるのです。

これからも継続していきます。

301号からは、「1日1冊!読書習慣メソッド」というタイトルを付けて発行をはじめました。

いろいろな肩書を持って活動していますが、今いちばん私にとって伝えやすいジャンルは読書。

その読書がメルマガであったりこのブログを読んでくださる方の人生に少しでもお役に立てるのならば幸いです。

メルマガはこちらのリンクから登録できます。

ご興味がおありでしたら、ぜひ!

ただいまメールマガジンはお休みをいただいています







-情報発信

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.