広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら




広島情報

広島駅北口、新幹線口の歩行者デッキが開通!エキキタの利便性がますますアップ

投稿日:

新幹線口 歩行者デッキ 横断幕

10月29日の夜、東京から新幹線で戻ってきたときに見かけた横断幕。

これまで広島鉄道病院側の二葉の里、光町エリアとはホテルグランヴィア側の連絡通路と、シェラトン側の連絡通路をつなぐ部分でしたが、いよいよきょう、メインとなる中央の歩行者デッキが開通します。

広島駅北口、新幹線口の歩行者デッキが開通!エキキタの利便性がますますアップ

新幹線口 歩行者デッキ 案内板

このエリアが開通すると、新幹線口の利便性がますますアップしますよね。

ちなみにこの歩行者デッキの開通にあわせて、デッキの直下となる「新幹線口東交差点」西側の横断歩道は廃止になるそうです。

私は普段、新幹線に乗るときには、光町エリアから徒歩で向かいます。そこでこのデッキができることで、いきなり2階の改札に直行できるようになるとますます利便性が高まりますよね。

開通前夜の様子

開通前夜の19時45分頃の様子を動画で撮影しています。

開通、そして横断歩道の廃止

デッキの開通は10月30日12時30分でした。

そしてそれを受け、その直下にある「新幹線口東交差点」は16時をもって廃止となりました。

ちょうどそのシーンに遭遇したので、こちらも動画で撮影しています。

ときどきカメラがパンしているのは、横断歩道を通行する方を避けてのものです。

動画の1:00ころ、画面右(横断歩道右手)にいらっしゃる作業員の方がバリケードを動かされているとき、横断歩道信号が停止になりました。

なかなか出会えるものではないですね。

こうやって広島の街が変わっていくさまを感じることができると、この街の将来にワクワクするものがありますね。







-広島情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.