日常

結婚7周年を迎えました。関わる皆さんと、そして妻と娘に感謝です。

投稿日:2016年10月10日 更新日:

20091919

Googleフォトを立ち上げたら、こんな写真をキュレートしてくれていました。

きょうは記念日です。

 

2009年10月10日に挙式、入籍をして、丸7年を迎えました。

早いといえば早いし、濃いといえば濃い。

そんな日々の積み重ねでここまでやってきました。

すべてはあなたのために。

7年もあれば、思考も価値観も大きく変わるものです。

その当時には考えも及ばなかった生き方を知り、それをたくさんの方に伝えるためのはたらきが私のライフワークだと目覚めたここ最近では、こうやって1年1年の積み重ねが自分自身の行動の結果だけではなく、関わってくださる方の力があってのものだと強く感じるようになりました。

 

本を読んで、学びに変える。

知識を行動に変えて、共創の時代を生き抜く。

本は人、人との関わりで自分を高める。

自分がナニモノかを世に打ち出して、自立した人生を送る。

 

ものによっては独立したことがらに見えるかもしれません。

でも、私がライフワークとして考えていることにすべて通じています。

 

『自分を信じて行動するひとたちの、精神的にも経済的にも満たされる世界をつくる』

私がライフワークとして探し求めているテーマです。

 

このことを実現するためにたくさんの方の力を貸していただきました。

そして、これからももっとお願いごとをすると思います。

そのときはどうか、私が探しているこの世界を見つけるために力を貸してください。

 

なんといっても、こんな私の野望を支えてくれている妻と娘に感謝です。

 

宮﨑駿さんが『崖の上のポニョ』のコピーとして、これを記されました。

「半径3m以内に 大切なものは ぜんぶある。」

深夜、寝静まった自宅に帰宅して、寝ているふたりの顔をみるたびにこのことを思い出します。

 

でも、かかわる方たちと創り出す未来にも大切なものはあると信じています。

 

 

『自分を信じて行動するひとたちの、精神的にも経済的にも満たされる世界をつくる』

 

その根源にある、もうひとつのたいせつなしつもん。

 

『誰を幸せにしたい?』

 

この答えを見つける旅を、これからもつづけていきます。

その気持ちをあらたに奮い立たせる日が、私にとってはこの10月10日なのです。

 

すべてはあなたのために。







-日常

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.