「Read For Action読書会」関連情報

「スギタメ読書会Vol.23」立花岳志さんの本で読書とダイアログ、好きなことで生きていくヒントを見つける2時間は大いに盛り上がりました。

投稿日:2016年9月12日 更新日:

さる9月10日は、2ヶ月半振りに「スギタメ読書会」を開催しました。

これまでの私の読書会では、参加者の皆さんに好きな本を持ち寄っていただいて、Read For Actionでご案内する読み方をしてから対話を重ねていくという内容でした。

今回は、プロ・ブロガーとして「No Second Life」を主宰される立花岳志さんの著書を使って、テーマを決めた読書会として企画しました。

http://www.ttcbn.net/no_second_life/

私自身、はじめてファシリテートする課題本とテーマを設定しての読書会。

とても盛り上がりました!

「スギタメ読書会Vol.23」立花岳志さんの本で読書とダイアログ、好きなことで生きていくヒントを見つける2時間は大いに盛り上がりました。

今回の課題図書はこちら。

課題図書の設定とともに決めた読書会のテーマは「好きなことだけして食っていくあなたに変わる」というもの。

いつものワークもいつも以上にていねいにおこなって、読書へと入ります。

ひとつの本を全員で深読みするおもしろさと奥行きという醍醐味

スギタメ読書会 VOL.23私自身が初の試みとなる、「ひとつの課題図書を決めて全員でダイアログを重ねていく」という読書会はより一層の刺激を受けますね。

読書会の中では、本に対して「質問」をつくり、その質問となる「回答」を読み解いていくという方法で読書をします。

そうすると、どの方からもおなじ質問があがってくることがあるんですよね。

たとえば、今回はこんな質問。

「どうやってブログで稼ぐんですか?」

という問いを受けたあなただったらどう答えますか?

この時、こんな回答が出てきました。

・アドセンスで広告収入を得る
・ブログでブランディングしてセミナーを開く
・更新を続けてやりたいことを見つける

どれも質問の答えにふさわしく、しかし切り口の異なる回答ですよね。

もちろん、自分自身が納得の行く回答をその本から得られない場合はどうしたらいいのか、そういう技巧も読書会の中ではお伝えします。

それを踏まえても、ひとつの質問に対する切り口がこれだけあるということは、1冊の本を自分ひとりで読む時と、たくさんの方と一緒に読む時では理解度や視点の違いに気づき、そこから対話を重ねて知識を強固にしていくということこそが、私がご案内している読書会の真髄かもしれません。

スギタメ読書会 VOL.23

本は本であるけれども、高い意思を持って集まったみんなで読みあって、行動に移そうとする人たちの知恵と経験が化学反応を起こす瞬間のワクワクを、読書会を通じてもっともっとご用意しなきゃ!って感じた今回の読書会でした。

次回は10月8日(土)18時30分から開催します。

テーマや課題本は、改めてご案内差し上げますね。

今回の読書会に参加くださった方のブログをご紹介です!

「さいんぽすと」のイチさんにご紹介いただきました!

広島市で定期開催されているスギタメ読書会Vol.23に参加しました!ソーシャルリーディングで新しい視点を手に入れる!

イチさん、ありがとうございます!







-「Read For Action読書会」関連情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.