広島発!本をぱらっと読む感覚で、ビジネス、ライフハック、グルメ情報をお届けします。

スギぱら

人間分析

好きなことで生きていく人になるための魔法の熟語

投稿日:2016年8月7日 更新日:

読書の鉄人スギから、あしたにつなげるメッセージ。

 

あなたがほかの人と比べて譲れないものがあるとしたら、それはなんですか?

それは、あなたの誇りですか?

あなたの誇りが誰にも負けないものになるための、魔法の熟語をお話します。

 

みんな、知っている言葉です。

 

「好きなことで、生きていく」ことは可能なのか

「好きなことで、生きていく」という生き方が脚光を浴びています。

ゲーム実況をネット配信したり、弾き語りを毎日動画配信したり、パッと見は趣味の延長でしか見えないようなことを糧に生きていくことを実現している人たちは確実にいます。

好きなことを徹底的に磨き上げていき、それがマネタイズできたときにはじめて「生きていく」ことが実現していきます。

しかし、単に会社や仕事から逃げ出す口実に「好きなことで、生きていく」という人の未来は決して明るくない、それほどに厳しい現実でもあります。

だからこそ、「好きをきわめる」ことがどれほど大切なのかを実感しておかなくてはいけないって思うんです。

「究極」とは道をきわめ、限界に達すること

2016年08月02日09時16分34秒

「好きなこと」をとことん突き詰めると、周囲から認められて「プロ」と呼ばれるようになります。

「プロ」とは、自分の持っているスキルを提供して、その対価を得ること。

 

そのために心に刻むことばが『究極』です。

 

『究める』も『極める』も、どちらも「きわめる」と読みます。

 

『究める』とは、その道、その学びの深意を自らのものにすること。

そして『極める』とは、限界まで到達すること。

 

どちらの「きわめる」も他の追随を振り切るほどに成就したときに、「プロ」として認められて「好きなこと」で生きていける人になっているのかもしれません。

まとめ

「頂上に立ったものだけが見ることのできる風景」ってどんな風景なんでしょうね。

その道のプロと呼ばれる方は当然多くいらっしゃって、「え?そんなプロって存在するの??」っていうジャンルも存在しますよね。

 

結局、その人たちは周りから何を言われようとも、自分の信念としてその道を極めた証がそれであって、そうなれば外野の喧騒なんてどこ吹く風であるんでしょうね。

 

そんな生き方を私も目指します。

-人間分析

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.