人間分析

ツイてると思い込んで、脳を味方に巻き込もう。

投稿日:2016年8月2日 更新日:

毎朝目覚めたときに「あれ?きょうは調子悪いな」って日はありますよね。

実際に今朝の私がそうでした。

でも、そこで腐っていても仕方がない。

毎日の暮らしとやらなきゃいけないことは、待ったナシで次から次へと目の前に現れてきます。

そんなとき、自分の気持ちをどう高めれば、ちょっと憂鬱な朝の始まりを少しでも楽しくできるでしょうか。

「ツイてる」って言い聞かせよう!

2016年08月01日09時24分33秒

寝起きでテンションが低いとき、ネガティブで後ろ向きな気持ちをキープしてしまって「どうしてこんなにつらいんだ・・・」と思い込んでしまうと、そこから抜け出せなくなります。

ずっとつらいままのコンディションを続けてしまうようになります。

でも、「ちょっとしんどい目覚めだけど、少しだけスピードダウンをしてできることからやってみようかな」なんて思うと、心は正直に動いてくれます。

ああ、急ぎすぎて頑張りすぎていた自分に、自分が落ち着こうぜ、って声をかけてくれたんだと思えるようになると儲けもの。

そんな自分の気持ちに抗うことなく、ツイてるんだと言い聞かせてあげればいいんです。

脳は言葉を信じて行動に移す

しんどいな、つらいな、逃げ出したいな・・・。

そんなふうに思うと、本心ではなかったとしても身体はそんなふうに判断して動いてしまいます。

それは、脳が最初に感じた感情に支配されてしまうから。

脳って、意外と正直で素直なんです。

それならば、ちょっとしんどくても、つらくて逃げ出したくても「こんな気分だけどツイてるんだ!」と言葉にすれば、脳はそれを信じます。

そう、ピンチをチャンスに変えるには、脳みそをだますこと。

だますというと悪く聞こえるかもしれませんが、しょせん自分自身の脳みそをだますだけ。

それでちょっとでも気持ちのいい朝の目覚めと、昨日よりもちょっといいきょうを過ごせるならばぜひ「ツイてる!」自分を信じてみませんか。

『ツイてる』と思えるからツイているんです!!

イヤな気持ちを消して、ツイてる自分を見つけたいときはこの本







-人間分析

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.