ブロガー・スギによる、ぱらっと本を読む感覚でブログ情報発信での楽しみ方をお伝えしています。

スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集




グルメ・カフェ情報

コオリヤ ユキボウシ 〜 天然氷と自家製シロップでいただく、かき氷専門店がオープン(広島市中区)

投稿日:2016年7月21日 更新日:

こちらの記事は、2016年7月21日に投稿した内容です。
2017年6月に再訪問した記事はこちらをご覧ください。

2017年もコオリヤユキボウシ!わさびヨーグルトをはじめ、食べたいメニューがたくさん!(広島市中区)
2016年夏、広島市中区紙屋町にかき氷専門店としてオープンした「コオリヤユキボウシ」。ルックスとフレーバーの幅広さと美味しさから、またたく間に広島の夏のスポット...

2016年6月下旬にオープンされて間もなく、行ってみようと心に決めて約1ヶ月。

行くたびに入店待ちの行列を対峙することとなり、ああこれは平日の開店直後に行くしかないなと悟ります。

そしていよいよ、平日正午という近隣ではビジネスパーソンがサラメシに右往左往する中でかき氷まっしぐらで行ってきました。

広島に登場した、かき氷専門店をご紹介します。

コオリヤ ユキボウシ 〜 天然氷と自家製シロップでいただく、かき氷専門店がオープン(広島市中区)

広島市中心部、紙屋町・立町エリアにオープンされた「コオリヤ ユキボウシ」さん。

コオリヤ ユキボウシ ファサード

白と木目調をベースにしたファサード、風になびく「氷」の旗が、ちょっとオシャレな海の家をイメージさせます。

梅雨明けした広島地方は昼前から30度を越える日が続き、朝晩の寒暖差も相まって体感的にも本当に暑い日が続く今日このごろ。

ツイッターやインスタグラムのハッシュタグに「#コオリヤユキボウシ」と検索すれば、山ほどの写真と出会えるほどに、多くの方が足を運びたくなるのもわかります。

ちなみに、広島経済新聞さんの記事によると、運営されているのは「アイルアイン」などを手がけていらっしゃる有限会社エムアイルさんとのこと。

広島にかき氷専門店「ユキボウシ」 自家製シロップにこだわり
広島市中心部に6月、かき氷専門店「ユキボウシ」(広島市中区紙屋町1、TEL 082-248-2810)がオープンした。

 

なるほど、お店づくりに一日の長を感じさせるのもわかりますね。

どれを食べようか、悩んでしまう

コオリヤ ユキボウシ イラストメニュー

コオリヤ ユキボウシ メニュー

もはやデザートとしてのかき氷。

昨日お知らせした「こがね食堂」さんが正統派であれば、こちらは新しいデザートカフェとしての提案です。

こがね食堂の記事はこちら

こがね食堂 〜 かき氷は蜜もあんこも手づくり!ふわふわ氷のタワーは必見(広島市中区)

旬のフルーツを組み合わせつつ通年営業をされるとのことで、それだけでも期待にあふれます。

次ページでは、「カープ氷」の写真満載!

今回は、お店のおすすめメニューのひとつである「カープ氷」をオーダー。

赤と白をうまく組み合わせたトッピングは、食べ終わるまでにいろいろな味を楽しむことのできる一品でした。

見た目にもキレイで、そりゃみんな写真撮りたくなるわ・・・と納得すること請け合いです。

待ち時間でさえもワクワク、できれば誰かと一緒に

オーダーすると、「約15〜20分くらいかかります」とのこと。

数名のオーダーがあるタイミングだったので、その程度の待ち時間であればやむなしといったところですよね。

その待ち時間にさきほどのメニューをいろいろとながめて、「こういう店はひとりで来るんじゃなくて、何名かでやってきていろいろなものをオーダーしてシェアするに限るんだよな・・・」と悟るのです。

そんなことを考えていたら、10分もしないうちに手元に届けられました。

コオリヤ ユキボウシのおすすめ「カープ氷」

さあ、こちらがお店おすすめメニューの「カープ氷」です。

説明は後ほど、写真をご堪能ください。

コオリヤ ユキボウシ カープ氷2

コオリヤ ユキボウシ カープ氷 3

コオリヤ ユキボウシ カープ氷 6

コオリヤ ユキボウシ カープ氷 5

IMG_6914

天然氷をやさしく削った上に、ベリーと自家製練乳のエスプーマが美しくかけられています。

その上には、いちごをトッピング。

この赤と白のコントラストがまさしく「カープ」ですよね。

氷を食べていくと、その中心部にはバニラアイス。

コオリヤ ユキボウシ カープ氷 なかからバニラアイス

氷とエスプーマと、別添の自家製練乳をうまく掛けあわせて食べていくと、食べ終わるまでにいろいろな味を楽しむことが出来ます。

氷とWエスプーマだけでもおいしく、いちごとバニラアイスの組み合わせも安定の味、そして食べ終わるころに氷が溶け始めるときにバニラアイスと合わせて混ぜるとこれもまた新しい味のバランスになります。

通年でかき氷を楽しめる期待感

お店おすすめメニューは他に「ユキボウシ」「Wメロン」とあるそうです。コオリヤ ユキボウシ イラストメニュー

ヨーグルトのエスプーマが特徴の「ユキボウシ」、2種類のメロンをつかった自家製シロップの「Wメロン」。

どちらも興味がありますし、私個人としてはかぼちゃがかき氷とどんな変化を起こすかを確かめたくて「パンプキンキャラメル」も気になるところ。

こんな感じで、季節の旬の果物をつかった自家製シロップのかき氷を通年楽しめることを思えば、ぜひ広島でのかき氷専門店が広島で受け入れられることを強く願いますよね。

ごちそうさまでした!!

【コオリヤ ユキボウシ】
住所:広島市中区紙屋町1-5-17(Googleマップはこちら
営業時間:11時〜20時
店休日:不定休

2016年夏、広島のかき氷はこちらも要チェック

広島三越で四代目徳次郎の天然かき氷を食べた、2016年夏のお話。
今年もやってきていました。すっかり食べそびれたかと思っていたので、まだ間に合うと知って大急ぎで行ってきました。広島三越で四代目徳次郎の天然かき氷を食べた、201...
日本料理みつき 〜 ふわふわかき氷は豆乳と練乳でつくったオリジナル、ホテル22階からの眺めとともに(広島市中区)
すっかりノーマークでした。実はこの夏、広島でインパクトのあるかき氷を提供しているお店に足を運ぶ、というテーマでお店をめぐっています。つい先日、「オリエンタル...

読書家がオススメ、かき氷を愛してやまない方へこの1冊

こちらの記事は、2016年7月21日に投稿した内容です。
2017年6月に再訪問した記事はこちらをご覧ください。

2017年もコオリヤユキボウシ!わさびヨーグルトをはじめ、食べたいメニューがたくさん!(広島市中区)
2016年夏、広島市中区紙屋町にかき氷専門店としてオープンした「コオリヤユキボウシ」。ルックスとフレーバーの幅広さと美味しさから、またたく間に広島の夏のスポット...







-グルメ・カフェ情報
-,

Copyright© スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.