ブロガー・スギによる、ぱらっと本を読む感覚でブログ情報発信での楽しみ方をお伝えしています。

スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集




ライフハック

積ん読にも意味があるんです!

投稿日:2016年5月6日 更新日:

久しぶりに良書を手にして軽く興奮気味の
読書の鉄人、スギです。

良書を手にして、とは言うものの
実は半年以上前に買った本を
ずーっと本棚に忍ばせていて
ちょっと思うところがあって
きょうやっと読んだ感想がそれ、ってことで。

積ん読にも意味があるんです!

というわけで、きょうご紹介した
D・カーネギーに関するまんがは
実は昨年買っていました。

買った日にさらーっと読んで、
その時点ではあまり記憶に残らず、
とはいえ「これはいい本だなあ」とは
思っていました。

そして、そのまま開かれることもなく
本棚で定位置をキープ・・・。

さて、ここ最近
このメルマガでも書いている
「ほめる」「育てる」「教える」という観点が
自分の思考の中心にあることから
ふっと自室の本棚に目をやったとき
突然この本の背表紙が
輝くように飛び込んできたんですね。

そして読み進めれば
うんうん、なるほどと納得することだらけ。

自分がほしい情報に対して
その知識のスポンジが枯渇していたら
タイミングがバチッとハマると
そりゃあもうむさぼるように読みますよね。

まさに、きょうがそれでした。

積読本というのは、
手にして、そして興味があるから
自分の身近にあるもので
その時点で
その本から何かを得ようとする
欲は働き出しているんですよね。

そして、一線を越えたときに読むと
面白いように本の知識が流れこむのが
体感できている気がします。

ある意味これも
引き寄せのひとつかもしれませんね。







-ライフハック

Copyright© スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.