「Read For Action読書会」関連情報

「スギタメ読書会」は、本と人がつながるための対話を重視します。

投稿日:2016年3月31日 更新日:

昨夜の読書会も楽しく過ごした
読書家ビジネスマンのスギです。

読書会と言いながらも
本を読む時間が圧倒的に少ない
Read For Action読書会ですが、
その真骨頂は
ダイアログ(対話)にあります。

本と人がつながるための「対話」がある読書会。

私の読書会では、
あたらしい本の読み方をお伝えしながら
本の内容を深く知っていくとともに
その場を共にする方たちと
対話を重ねて
自身のあたらしい発見につなげていくという
そんな内容でお送りしています。

昨夜も、全員で読んだ本をベースに対話をしていたら
自分自身のビジネススタイルを振り返ってみたときに
長年培ってきた軸にブレがなかったんだな、という
気づきを得られるということがありました。

1冊の本をひとりで読んだ時には
こういった気づきはきっと得られないでしょうね。

同じ本を参加者とで読み合って、
そこから対話を重ねて深掘りしていく。

それって読書なの?と言われても
しかたがないかもしれません。

でも、そういう気づきから
自分自身がどういうスタイルで生きていくのかを
確かめるためにも
本と人がつながっていくネットワークは
もっともっと広くしていきたいな、って
そう感じています。







-「Read For Action読書会」関連情報
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.