梅がゆ

ライフハック

ファスティングダイエット、6日間の実施期間が終了。その結果は・・・?

投稿日:2015年4月11日 更新日:

なんだかんだで6日間のファスティング実施期間を終えることができました。途中で食の誘惑に負けそうになりながらも、無事にここまでは辿りつけました。しかし、ファスティングは復食期間もきちんとこなしてこそのファスティング。まだまだ気は抜けません。

とは言いつつも、ひとまずは実施期間の明けた今朝の計量結果はというと・・・

▲6.4kgでした。スタートがアレだけど。

はじめてのファスティング、結果のグラフ

はじめてのファスティング、結果のグラフ

そうなんです、知る人ぞ知る私の体重ですが、スタート時は124.0kgでした。それで▲6.4kgなんて・・・という向きがあるのは重々承知の上です。しかし大切なのはアクションと結果。実行して結果を出したもん勝ち。

体脂肪率も▲0.7%というスコアなので、よい結果なのではないでしょうか。

復食期間、初日の悲喜こもごも

そして今朝、念願の水でも酵素ドリンクでもない食事をいただくことができました。

梅がゆ

梅がゆ

「梅がゆ」をこんなにも美味しいと思えたことはなかったです。むしろ、おかゆなんてそうそう食べる機会がないのですが、これを口にして気づいたことは「素材の味がものすごくよく分かるようになった」ということ。職業柄、そこそこいろいろなものを食べてきているつもりですが、こんなにもノイズがない味覚を体感した記憶はちょっとないですね。それほどに新鮮、刺激的でした。

そしてここで過ちを犯してしまいました。

目の前に「カシューナッツ」があったので、本当は復食中には良くない食べ物と知りながらもどんな食感が得られるのかと少し口に頬張って噛み砕いたら・・・口の中に広がる油分にやられてしまい、それまではボリボリと喜んで食べていたナッツに対して「キモチワルイ!」という食後感を抱いてしまいました。

口の中にずっと違和感として残っている油分。舌先や口の中全体にまで感じ取られるような印象にちょっと参っています。正直、やるんじゃなかった。

こんなにも体調が変わるのね・・・。

しかし、これも経験です。こうやって食のありがたみを再認識することが自らの生活の糧となって、健康に向かっていくのなら良いではないですか。

これを月イチでやれば

次回5月にもまた10日間ワンセットのファスティングを実施する予定です。月イチでやれば、健康の維持管理ができるのではないかな。

もちろん、現在は復食期間中なのでそれをきちんと終えることと、日々の食生活と運動、良質のサプリメント摂取を継続していった上でのことですよね。

体験談や私に追随する方、いつでもアドバイスしますよ。







-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.