ファスティングダイエットは、野菜の酵素に頼る!




ライフハック

ブタヅラなりのファスティング・ダイエット論。

投稿日:2015年4月4日 更新日:

マズい、本当にマズいです・・・。

人生で一番体重があった頃と同じくらいの重量に近づいています。

小学4年から大学卒業まで続けていた柔道のおかげで、もともとの骨格ががっちりと組み上がった体格と、両親共にそこそこぽっちゃり体型いう遺伝もあり、なかなか痩せにくい体質に仕上がっている私なのですが、だからといってこれはマズいです。

食事のタイミングや食数がバラバラなこのライフスタイルのためなのもあるけれども、それはもう言い訳ですもんね。ああ、マズい。

Facebookで実践している方を見かけた

そんな中、Facebookを見ていたら「ファスティング」を実践されている方を見かけました。「ファスティング」、つまり断食ですよね。準備期間を経て約1週間は水と酵素で生活をし、実施期間が明けたら復食期間に入るというもの。

実は名前こそ知っていたものの、それがどういうものでどういうやり方なのかをよく知らなかったので、これを機にいろいろと調べてみました。

ファスティングダイエットの効果は?

それは痩せることを目的にしたいのは当然ですが、調べれば他にもいろいろいいことがあるようですね。

臓器を休ませることができる
胃が小さくなる
デトックス効果で美肌に
メンタルの改善
ダイエットのモチベーションがアップする

(出典:美肌マニア | ファスティングダイエットの効果とデメリット

しかし、出典先にもあるように、このファスティングはあくまでも「痩せるきっかけ・準備運動」と捉えておいて、復食後のライフスタイルを正しく整えておかないとまったくもって意味をなさないこともまた肝に銘じておかないといけません。

プラン作成

今回の私のプランを、次のスケジュールで組んでみました。

  • 準備期間 2日間(4月3日〜4月4日)
  • 実施期間 6日間(4月5日〜4月10日)
  • 復食期間 2日間(4月11日〜4月12日)

実は昨日のうちから準備期間に入っていて、実質は明日から実施期間に入る予定。先人が薦めてくれた酵素ドリンクも発注済みで、きょう届く予定という手筈までは終わっているのです。

12日は大阪でセミナーを受講する予定があるので、その日が復食期間の最終日という流れですね。そうしないと大阪でおいしいものが食べられな・・・いや、うそです。悔い改めます。

結局は、きっかけづくり

「ファスティング」にかぎらず「○○ダイエット」と呼ばれるものの第一目的を「痩せる」とすると、きっと継続しないしすぐに諦めてしまうんでしょうね。

そう考えると「目的」設定が大切ですよね。もちろん、体重をマイルストーンにしてゴールを目指すのも大切だとは思いますが、環境をどのように変えたいのかを考えるためにも。

「痩せてどうなりたいのか」

「その体重になった自分は何を望んでいるのか」

「デトックスで好転した体調を維持し、健康な体で何に取り組むのか」

これまでにも「ダイエット」の旅に出かけた多くの旅人たちの死屍累々の上に理解すべきマインドセットなのだと感じます。こういう時にフューチャーマッピング(全脳思考)をするとより良いのかも。

この「ファスティング・ダイエット」が私の肌に合うようだったら、昨日のエントリ『人生で二度以上ある事はチェックリストを作るというマインドセット』に則ってチェックリストを作ってみることにします。

さあ、どんな結末になることやら・・・!







-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.