チェックリスト




ライフハック

人生で二度以上ある事はチェックリストを作るというマインドセット

投稿日:2015年4月3日 更新日:

仕事で同じようなミスを連発してしまうと、どうしても自分やその環境のことを攻めたり憂いたりするものです。しかし本当は、起こってしまったことはどうしようもなく、「同じことを繰り返さないためにどうしたらよいのか」という仕組みづくりに徹して、それを正しくこなすことに尽きてきます。

つまり、「同じような」というのがキーワードで、これから先にも繰り返されるかもしれない作業においては、その時点でチェックリストを作ることを心がけています。

例えば「出張に出かける前のチェックリスト」

仕事で出張に出かけるとき、ついついこまごました物を持ち出しそびれることがあり、出先で買い足すといった情けないことを繰り返してきていました。そのために出張用の持ち物リストで、次のようなリストを作っています。

  • 持ち物
    チケット類
    パソコン本体
    パソコン充電器
    iPhone
    iPad mini
    モバイルバッテリー
    Lightningケーブル
    ガラケー
    筆記用具
    ノート
    名刺(100枚)
    下着
    靴下

こんな感じです。これだけでも十分に機能します。Lightningケーブルなんて今まで何本買ったことか・・・。

カテゴリとしては「持ち物」以外にも「アプリでインストールするもの」「印刷するもの」という項目も盛り込んでいます。

どうやって管理するのか

すべて「Evernote」に放り込んでいます。

「チェックリスト」というノートブックをつくって、その中へすべて。必要に応じてノートをコピーして、iPhone上でチェックしています。

こうやって「Evernote」管理にして簡単なリストとしてつくっておけば、使い勝手や項目内容の善し悪しをすぐに変更することもできます。一旦リストを実行させてみて、あれがいるな、これはいらないなというのは頻繁にありますからね。

出張の時のチェックリスト

出張の時のチェックリスト

形はどうでもいい、つくって継続することが大切

今回の例、私の場合は出張族でもないのでそれほど頻度の高くないないようなのですが、だからこそこういう時のためのチェックリストなんですよね。このリストがなければ、いつも手探り手当たり次第に事を運んでしまい、簡単なミスや忘れ物で辟易とすることを繰り返すのでしょう。

こうやってリスト管理することで、物を探したり段取りのためにかかる時間は減ります。皆さん、意外とわかっていらっしゃらないのですが、人生って有限ですからね。

チェックリストが手放せなくなったら、「記憶」ではなく「記録」すること、このことが本当に大切だと痛感しますよ。







-ライフハック

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.