日常

リーグ2連覇を決めた広島カープは、やはりリーダー論のお手本にすべきではないかと考えるのだがどうだろう。[スギコラム]

投稿日:2017年9月19日 更新日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

2017年9月19日は、こんなお話です。

リーグ2連覇を決めた広島カープは、やはりリーダー論のお手本にすべきではないかと考えるのだがどうだろう。[スギコラム]

今年も広島カープは魅せてくれました。

地元球団が2連覇をするなんて、夢のまた夢のような話です。

シーズン終盤にはマジック消滅、再点灯を繰り返すようなチーム事情で不安におもう日が続きはしましたが、結果としてリーグ優勝を勝ち取ったのですから素直に喜ばしいことです。

結果を出すリーダーというのは、部下から厚い信頼を寄せられるものです。

一方で、部下を信じるリーダーの存在もまた、チームが高い成果を出すためには必要ですよね。

それを実際にやっているのが去年と今年のカープだと感じています。

自身がプロ野球選手としてはじめて立った甲子園球場のグラウンドで胴上げを受けた緒方孝市監督が、九州男児の男気を見せつけた優勝監督インタビューで、感極まりながら選手たちに向かって「本当に」ということばを連呼しながら思いの丈をぶつけたメッセージに、思わず目頭を熱くしました。

「本当にご苦労さん!お疲れさん!本当に、頼もしい奴らだ本当に」

(広島東洋カープ 緒方孝市監督 2017年リーグ優勝監督インタビュー)

いつでも部下たちにこう言える存在でありたいと、改めて想うのでした。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

ちなみに昨シーズン、惜しくも日本シリーズで破れてしまったカープを思いながら、こんな記事を書いていました。

2016年の広島東洋カープを振り返って、リーダー論、マネジャー論とビジネスマインドを考えてみる。
広島東洋カープの2016年は終わりました。25年ぶりのリーグ優勝を経て、32年ぶりとなる日本一をかけた日本シリーズでは、相手となる日本ハムファイターズとの力の差を歴...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり) 【エリア】広島県広島市 【どんな人?】 読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。 あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.