日常

コロッケもラーメンもビッグデータになったらこんなことが起こるんだ。[スギコラム2017.0908]

投稿日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

今夜は、こんなテーマです。

コロッケもラーメンもビッグデータになったらこんなことが起こるんだ。[スギコラム2017.0908]

無性にコロッケを食べたくなりました。

最近はコンビニでもフライメニューが充実しているので、コロッケなんて簡単に頼めるので、食べようと思えばいつでも買うことはできますよね。

でも、こういうときに食べたくなるコロッケって、お肉屋さんの脇にある惣菜コーナーでつくられているようなコロッケなんですよ。

ますます食べるためのハードルは高くなります。

だって今は夜11時を過ぎてますからね、お肉屋さんの扉をドンドン叩いて揚げてもらうことなんてできっこない。

そんなわけで何をしたのかというと、Googleフォトをながめるというなんともさもしいことをするわけです。

私は食べたものや読んだ本の記録、もちろんそれ以外に片っ端から記録に残しておきたいと感じたものはiPhoneで撮影してGoogleフォトにアップロードしているのですが、ここでGoogleのビッグデータの恐ろしさというかなんというか。

Googleフォトにアクセスして「コロッケ」って検索すると、コロッケっぽい画像を抽出してくるんですよね。

そりゃあ顔認識でユーザーを振り分けるような自動化を実装しているので、コロッケなんてたやすいものなんでしょうよ。

精度の問題はあるので、コロッケっぽく見えるトンカツやカレーパン、焼きおにぎりが検索結果に出てくるのはご愛嬌。

とはいえ、私がああ、食べたいなあと思っていたコロッケの画像を引っ張り出してきてくれたことに大満足ですよ。

ためしに「ラーメン」と検索すれば、ラーメンがびっしり。

ビッグデータの扱いってこれからも議論をされていくところなのは間違いないジャンルの話題とはいえ、こういった小さな発見や驚きにもいわゆるギジュツノシンポというやつを感じずにはいられないのです。

Googleフォトにライブラリがある方は、ぜひお試しを。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

これは、今はなき愛友市場にあった村戸精肉店のコロッケ。安くておいしかったんだ。







-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.