グルメ・カフェ情報

元祖広島牛骨ラーメン 大嵐 広島駅前店 〜 和牛焼肉店がプロデュースする広島の新定番ラーメン!甘みと旨みにあふれたスープがクセになります(広島市南区)

投稿日:2017年9月4日 更新日:

2016年11月末、広島市西区庚午にオープンした「元祖 広島牛骨ラーメン 大嵐」は、和牛焼肉専門「白李」がプロデュースするラーメンとして話題になりました。

なかなか訪問する機会がないなあと思っていたところ、2017年8月末に広島駅近くに2店舗目がオープンしたということで、さっそく行ってきました。

なんでもっと早くいかなかったんだ!!

元祖広島牛骨ラーメン 大嵐 広島駅前店 〜 和牛焼肉店がプロデュースする広島の新定番ラーメン!甘みと旨みにあふれたスープがクセになります(広島市南区)

お店は広島駅南側、パチンコ「ナショナル会館」のあるビルの1階です。猿猴橋電停を下りると、猿猴橋川に見ることができます。

お店の前にはメニューの案内があります。

ラーメンは5種類、そしてサイドメニューにはローストビーフ丼や限定の黒毛和牛ステーキ丼といった、焼肉店の系列らしさがあふれるアプローチです。

このメニューを見ているだけで、ちょっとした多幸感に包まれます。

入店するとすぐに券売機があるので、ここで食券を購入します。この券売機、はじめて見かけましたが多機能のようで気になる存在ですね。

カウンター11席からなる客席の背面には、お店のウリが書かれています。

完全に牛骨からだけ取り出したスープをアピールされています。牛骨だけのWスープとは、それだけで期待が高まります。

ちなみに今回注文したのは、黒マー油入り「牛骨醤油ラーメン 黒」と、セットメニューの「ローストビーフ丼(小)」です。

元祖広島牛骨ラーメン 大嵐「牛骨醤油ラーメン 黒、ローストビーフ丼(小)」

先にラーメンが届きました。

こちらです。

盛り付けられた素材のひとつひとつが美しい一杯です。見た目からしておいしさが伝わってきます。

食べごたえのある牛チャーシューは、焼肉店プロデュースだけある渾身の一品と言える味わいです。こりゃぜいたくだ。

やはり特筆すべきはこのスープですよ。

牛骨ラーメンはこれまでにもいろいろ食べましたが、すっきりした味わいなのに旨みと甘み、そして香りがギュッと詰まっているスープはなかなかお目にかかれないです。

広島ラーメンではおなじみと言ってもいい、原田製麺のストレート麺がそんなスープとの相性バツグンなんです。すっきりしたスープだからこそ、この麺との絡みが心地よく口の中に運ばれていくんです。

さらにこちらも忘れずに。「ローストビーフ丼(小)」です。

ラーメンとのセットメニューとなる小サイズとは言いながらも、ごはんの量はお茶碗に軽く1杯分で仕上げてあるので、満足の食べごたえです。

卵黄の横に添えられているクリームチーズが、あたらしい味わいを提案してくれています。

ローストビーフ丼は大・中、そしてラーメンとセットでオーダーできる小の3サイズがあります。ローストビーフ丼だけでも食べる価値はありますよ!

さいごに:牛肉の奥深さをしっかりと教えてくれます!

運営会社のウェブサイトを見ると、「牛骨醤油ラーメン」を商標登録出願されているようですね。

ラーメンの見た目から、広島の豚骨醤油ラーメンに対してあたらしいアプローチとしての存在をアピールしているところもあって、広島発の新ラーメンとなりそうな予感がします。それだけにおいしい一杯でした。

これはまた通ってしまいそうですよ。

だから冒頭に書いたんです、「なんでもっと早くいかなかったんだ!!」って。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
塩ラーメンが気になりすぎて・・・

店舗情報







-グルメ・カフェ情報
-,

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.