日常

手形アートを子どもの成長記録にしてみよう。[スギコラム2017.0821]

投稿日:2017年8月21日 更新日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

今夜は、こんなテーマです。

手形アートを子どもの成長記録にしてみよう。[スギコラム2017.0821]

子どもの成長記録を残す手立てはいろいろあります。

カメラで写真や動画というのは言うに及ばず、幼児期のよく寝る時期だと「寝相アート」というのもあるし、幼稚園や保育園で工作をしてきたものがそのまま成長記録にもなりますよね。

そこで今回、「手形アート」たるものがあることを知りまして。さっそく妻が娘の手形と足形をとってつくっていました。

左が足型をベースにしたネコ、そして右が右手をベースにしてデザインしたゾウ。

マスキングテープをあしらったデコレーションのかわいらしさも相まって、子どもの成長が夢と希望に包まれるものに感じられますよね。

なるほど、こういう成長記録もあるんですねー。勉強になりました!!

 

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

手も足もちっちゃいうちから残しておくと、もっと感慨深いのかな。

「手形アート」は、こちらの本をどうぞ







-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.