情報発信 日常

ごはんひとつだって、貫く強みが売上につながる。それを知らなきゃ仕事なんて続けられないよね。[スギコラム2017.0817]

投稿日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

今夜は、こんなテーマです。

ごはんひとつだって、貫く強みが売上につながる。それを知らなきゃ仕事なんて続けられないよね。[スギコラム2017.0817]

広島の人にはおなじみ、赤い看板のコンビニ「ポプラ」。

この「ポプラ」のよさは何?と尋ねられたらほぼ決まって「ポプ弁」と答えますわな。

お店で炊飯したごはんを、あたたかい状態でよそってもらえるというのは、どことなく誰でもできそうなことなのに全国に名だたるコンビニ各社はそこを突破口としないですよね。

このごはん、もちろんちゃんとおいしいし、おいしいことを知っているからごはんだけを買いに足を運ぶことだってあります。

きょう、ひょんなことからポプラにごはんだけを買いに行くことになって、あらためてそのごはんのおいしさと、胸を張って誇れる強みがもたらす結果というのを実感しましたよ。

当たり前のことでも、やり続けることに価値がある。その価値あることはきちんとアナウンスをして、誰でもできることを誰もができないまでにとことんやりつづけることの意味と意義を伝えてくださるお店やビジネスに惹かれますよね。

じぶんが何を強みとしていて、それをきちんと伝えられているか。ときどき見つめ直してみましょうかね。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

お店で揚げたての唐揚げを入れてくれるポプ弁とか、他のコンビニを駆逐しているとしか。実際にコンビニが乱立しているオフィス立地って、お昼時はポプラの独り勝ちって言いますからね。







-情報発信, 日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.