ライフハック

燃費計算もラクラク!Googleスプレッドシートで、バイクの運行記録をつけたらメリットだらけだった。

投稿日:

先日、日ごろから愛用している原付を買い替えました。

ていねいに乗ることを意識していたので、1,000kmの走行ごとにオイル交換をしていたのですが、そういえばそれ以外にもいろいろとメンテナンスをしてもらっていたのを記録していなかったことをちょっと後悔していたのです。

タイヤ交換もそうですし、エンジンの不調も起こったりしていました。でも、それがいつ起こって、どんな対処をしたのか、そして費用がいくらかかったのかがほぼ手元にないのです。

もちろん、バイクショップでいただく明細をきちんと記録しておけば、そんなことはないんですけれどもね。どこかにいっちゃうんですよ。

それに日常的に給油もするわけですし、これもメンテナンスだと思えば、大切な愛車の管理は日ごろの記録からだろうと考えてこんなことをはじめました。

燃費計算もラクラク!Googleスプレッドシートで、バイクの運行記録をつけたらメリットだらけだった。

スマホで「Googleスプレッドシート」を使った管理を思いついたんです。

Google スプレッドシート

無料
(2017.08.13時点)
posted with ポチレバ

「Googleスプレッドシート」は、オンラインで使えるExcelと思ってもらえればほぼ間違いないですね。

Googleアカウントがあれば無料で使うことのできるサービスです。スマホアプリからも使うことができるし、もちろんパソコンからの入力や編集もオッケー。

ひとつのデータに複数人でアクセスして加工できるというのが一番の特徴ですが、今回のこのデータにはそこのところは特に必要ではないですね。

では、さっそく見ていきましょう。

燃費計算

こちらがガソリンを給油した時の記録です。

黄色いセルに必要な項目を入力すれば、右側に燃費とガソリン単価、給油間日数を自動計算するようにしています。

オイル交換

こちらのワークシートでは、オイル交換を管理しています。

原付のオイル交換は、納車後の最初の交換は1,000kmを目安に、それ以降は3,000km走行ごとに交換と言われるようですが、それもこの記録があればどういう運行管理をしているかがわかります。

私の場合はバイクショップのスタッフに言われたとおりに1,000kmごとでの交換を意識していますが、それでも何かの気の迷いが起きてしまったときの戒めにと、条件付き書式として「1,500kmを越えた場合」には、セルが赤くなるようにしています。

タイヤ交換

こちらのワークシートでは、タイヤ交換の記録を残すことにしています。

それほど頻度が高くないので、タイヤ交換以外の緊急メンテナンスはここに盛り込んでみようかと考えています。

実際に稼働させているデータはこちら

簡単な表ですが、私が実際に使用しているデータのリンクをご用意しておきますね。

実稼働しているファイルですが閲覧は可能です。さすがに編集権限は私のみの設定です。

参考リンク原付運行管理シート(Googleスプレッドシート)

さいごに:愛車は大切な家族です

健康管理と一緒で、日ごろの生活に重要な役割を果たしてくれている乗り物には敬意を払わないといけませんよね。

そんな愛車の記録をていねいに残しておくことで、自分自身の暮らしがよくなることにつながると思えば、たとえば給油のたびにこんなふうに写真で記録を残すようにもなります。

「Googleスプレッドシート」で、気になるものを記録していきましょう。体重記録とか家計簿だってできそうですね。

Google スプレッドシート

無料
(2017.08.13時点)
posted with ポチレバ







-ライフハック
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.