日常

なぜここまでApple製品に詳しくなったのか、それは意外と単純なことでした。[スギコラム2017.0804]

投稿日:2017年8月4日 更新日:

日々の暮らしを振り返って。

きょう出会ったあなたやできごとへのメッセージをお伝えするスギコラム。

今夜は、こんなテーマです。

なぜここまでApple製品に詳しくなったのか、それは意外と単純なことでした。[スギコラム2017.0805]

「スギさんって、めちゃめちゃアップル製品に詳しいよね」

ええそうですね、アップル歴で言えば20年くらいですからね。iPhoneに遅れて乗り込んできたようなそこらへんのにわかとはちょっと違いますよ、みたいな会話をすることがあります。ここまでエラそうな物言いじゃないですけれどもね。

私が本格的にパソコンを使い始めたのは大学3年の夏休み、工学部に通う後輩が持っていたNEC製のWindows機を使わせてもらってホームページをつくるところにさかのぼります。そして、大学を卒業してから就いた仕事でMacを使うことが日常だったのと、初任給で買ったWindowsノートパソコンを併用することでそれぞれの違いを身に着けました。

10年くらい前にWindowsを完全に手放し、今では全身アップル製品で仕事と暮らしを楽しく過ごすまでに至っています。なんだったら一周まわって、Boot CampにWindows10をインストールしているほどです。

もともとのガジェット好きと情報発信たのし〜い!というマインドが発展して、難なくこれらに触れることが、気づいたら専門知識をある程度は有するまでになったということなんですよね。

つまりどういうことかと言えば、好きなことをちゃんと好きと認識して磨き上げればいい、ってことです。磨き上げるとはコツコツ続けること。そして、それをちゃんと外に向けてアピールして堂々としてさえしていればいいんですよね。

まさに凡事徹底、そして情報提供を続けるということに他なりませんよね。

ここで、冒頭のように声をかけてもらったときに「いやいやそれほどでも」っていうのは、自分のレベルにフタをしてしまうことになるのでご注意を。堂々としながら、その堂々とした自信をキープするために日々精進することが大切なんですよね。

きょうも「スギぱら」に来てくださって、ありがとうございます。

自宅オフィスのメインマシン、MacBook Proの買い替えをしたくてこんな質問を投げています。

回答を絶賛募集中です。







-日常
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.